診療に関するお問い合わせおよび検査の予約はお電話で 092-736-5601
休診日 日曜・祭日

Q9.血液検査でガンはわからないのですか?

A9.わかる場合もあります。

腫瘍マーカーと言って、いろいろな種類のガンについて特異的に上昇が見られるものがあります。
例えば肝臓がんの場合のαFPやPIVKA−U、すい臓がんのCA19−9やエラスターゼTなど。
ただし検査値が正常だからといって大丈夫ではありませんし、異常高値だからといってガンがあるとは限りません。
あくまでひとつの見方に過ぎません。