診療に関するお問い合わせおよび検査の予約はお電話で 092-736-5601
休診日 日曜・祭日

プラセンタ治療

プラセンタ(=胎盤)とは、人が妊娠した時にできる組織で、胎児の発育に不可欠な、各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素などの豊富な栄養素に加え、多くの細胞活性化物質を含んでいます。
人が本来保持している生理機能をより高めることによって、心身のバランスを整える働きをもっています。
プラセンタ療法とは、そのエキスの注射剤を用いた治療法で、近年その効果が高く評価されています。

プラセンタの主な臨床作用

新陳代謝促進作用血行促進作用自律神経調整作用、免疫賦活作用、 免疫細胞増殖作用、ガン化抑制自然治癒力の増強、抗アレルギー作用、抗炎症作用、 抗老化作用美肌・美白作用抗疲労・抗ストレス作用、発毛促進作用、強壮作用、 肝細胞活性化作用、神経細胞増殖作用、上皮細胞増殖作用

適応疾患

自律神経失調症更年期障害、生理不順、生理痛、冷え性、のぼせ、 慢性疲労不眠症慢性頭痛肩こり腰痛関節痛神経痛、しびれ、脳卒中後遺症、 アトピー性皮膚炎、慢性蕁麻疹、湿疹、肌荒れしみ、しわ、ソバカス、乾燥肌、発毛促進 ぜんそく、リウマチ、胃腸炎、胃・十二指腸潰瘍、食欲不振、慢性下痢、便秘、 肝機能障害を伴う各種肝臓病(保険適応)

副作用

重篤な副作用はありません。
わずか数%に注射部の熱感、赤み、痛みがあるのみです。
40年以上の長い歴史のあるお薬で、肝臓病の治療薬として厚生省からの認可を受けており、 ウイルスや細菌、ホルモンの混入の心配は一切ありません。
胎盤はすべて日本人の正常分娩者のものをもちいています。
小児への投与も問題ありません。

治療法

目的により異なりますが、基本的には1、2アンプルを週に2,3回、肩に皮下筋肉注射します。
治療開始から1,2週間はできれば隔日の注射をおすすめします。 (1本:1,000円・自費診療)
早くしっかりとした効果を希望される方は、1回にプラセンタを3〜4本と本数を多めにして、各種ビタミン剤と一緒に点滴します。5本までは本数に比例して効果があります。 (1回3,000円〜自費診療)
特に治療開始から約1〜2ヶ月は、なるべくつめて治療していただいたほうが効果的です。

なお、治療開始前に肝機能検査を含めた血液検査が必要です。(約3,000円)

※治療法は対象疾患により多少異なりますので、詳しい内容につきましては院長に ご相談ください。
  慢性肝炎または更年期障害の患者さまは保険診療の対象になります。

診療に関するお問い合わせ・検査の予約/TEL 092-736-5601